婚活地獄から解放されたいならココを要チェック

計画的な婚活について

相手を紹介してくれる施設

男女

そろそろ本気で結婚したいと考えた時にはすでに周りに独身者がいなくて手遅れだと感じたという人も少なくありません。
日常で恋愛関係に発展するような出会いもないという方は思い切って結婚相談所に入会してみるという手もあります。
お金はかかりますが、結婚のための投資と思って良いでしょう。
東京には数多くの結婚相談所が存在します。
その理由として東京は特に晩婚化が進んでいる都市でもあるからです。
働く女性が活躍できる地域でもありますし、仕事に力を入れすぎて出会いのタイミングを逃してしまった人も数多くいます。
つまり結婚したいけれども相手がいない人の割合が多いというのが特徴でもあります。
東京では結婚相談所を利用する人も多いですから、入会して本気で探せば条件に合った人を見つけることもできるでしょう。
仲介型の結婚相談所を選べばすべてサポートしてくれますし、結婚相談所の場合はNGを出したとしても相手とトラブルになることもほとんどありませんし、面識のない相手ですから今後の人間関係に影響を及ぼすこともありません。
仲介型以外にもオンラインで利用できる結婚相談所もあります。
東京在住で婚活したいけれども結婚相談所に行く時間が取れないという方はサイト型の相談所を利用すると良いでしょう。
インターネットを利用できる環境であれば自分で気になる相手を探すことができます。
結婚するためには恋愛を経てからではなく、最初から結婚のための出会いを探すという方法もあるのです。

入会してお見合いをする

カップル

結婚相談所に入会する前には、パンフレットを取り寄せることが大切です。
神奈川在住なら、神奈川から通いやすい結婚相談所を探し、入会の申し込みをします。
結婚相談所で活動するにあたっては、プロフィールが必要です。
プロフィール用の写真を撮影し、自分のアピールポイントをまとめたプロフィールを作成し、データ登録します。
入会金やプロフィールの作成代金、手数料などをまとめると、15万円近い初期費用になるのが一般的です。
結婚相談所へのメンバー登録が完了すると、いよいよお見合い活動をします。
端末で気になるメンバーを探し、担当カウンセラーに言って相手からの同意があれば、神奈川県内でお見合いをします。
お見合いは初対面が大事なので、男性も女性もブランドものは避けて清潔感のある服装で行くことが大切です。
お見合いに時間制限はありませんが、だいたい1時間程度で解散となります。
お互いに気に入ったらメールアドレスなどの連絡先を交換し、交際が始まります。
交際してしばらくしたら男性はプロポーズをし、承諾を得たら結婚の話を具体化していきます。
同時にカウンセラーに結婚相談所退会の意思を伝えるようにします。
ちなみに神奈川の結婚相談所では、結婚が決まったら成婚料を支払うのが一般的です。
成婚料は退会するタイミングで支払います。
成婚料が設定されてある結婚相談所ほどカウンセラーがよく働いてくれるので、結婚相手が見つかりやすいと言われています。

街全体で行う合コン

乾杯

男女の出会いを演出するイベントはたくさんありますが、その中でも規模の大きさで有名なのが街コンです。
街コンは1つの街にある複数の飲食店を会場とし、食べ歩きや飲み歩きを楽しみながら参加者同士で交流するイベントです。
100名を超える規模のものが少なくなく、出会いのチャンスが非常に多いというのが特徴になっています。
合コンをベースにしているため男性同士・女性同士のグループ参加が基本となっていますが、最近は1人で参加できる街コンも増えています。
街コンの開催情報はインターネット上のポータルサイトで検索することができます。
開催エリアや参加資格、費用などをチェックして自分に合ったタイプのものを選べます。
費用の額はイベントごとにまちまちですが、男性が5,000〜7,000円、女性が3,000〜5,000円というのがおおよその相場です。
日中に開催されるお酒抜きのイベントだと、これより若干安くなります。
参加の申込みはメールで行うのが一般的です。
料金は当日支払いの場合と前払いの場合があります。
後者であれば、事前に銀行振込やクレジットカード決済などで支払いを済ませておくようにします。
その他、事前にやるべきこととしては、まず身だしなみを整えておくのは当然として、会費以外にも多少の現金を準備しておくようにします。
これは、意気投合した相手と二次会に行く際の用意です。
また、メールアドレスやSNSのアカウントを準備しておくと、後日連絡をとり合う時の役に立ちます。